オーダーフェア期間中 今、特におすすめしたいメインボード②ACCELE CURVER

このアクセルカーバーは、特にパドリングを安定感高く速く、サイズアップした波数多いコンディションでもゲッティングアウトを楽に、厚く割れづらいブレイクでもボードをプッシュしやすく滑り出しを早く、加速における前足プッシュな荷重もしやすく前へ前へグングン加速するといったコンセプトを重点にデザインしたモデル。

そして走りや加速性が良いだけでなく、スムースでイージーなターンやカービングも楽しめるようにデザインもしているのが特徴。

強めなロッカーを採用しているオールラウンドハイパフォーマンスモデルのMDRやPLATOON、そしてフォワードワイデストの推進スピード性能のメリットを強く得られるFAT DRIFTERのフィーリングからヒントを得てオールラウンドに対応できるメインボードとして生まれたハイブリットモデルでもあります。

加速はアクセルを踏みやすく、ターンやカービングもしやすいといった特性から、まさにアクセルカーバーと命名。

テールコントロールが軽くカービングターンもしやすいように、テールロッカーは強めにカーブしていくデザインを採用していますが、推進加速性能とバランスの中で若干ノーズ寄りに最大幅を設定。

パドルでの丁度胸の前あたりのワイドをしっかり感じられるアウトラインデザインとなり、パドルでの安定抜群に漕ぐほどに楽に加速していくポテンシャルがゲッティングアウトを大変楽に有難く感じるところ。

ドルフィンスルーの回数も少なく済ませることが可能となります。

このフォワードワイデストは、ライディングでの加速でも大変メリットで、速いブレイクでも前足荷重に乗っているだけで簡単に抜けて行ってしまうほど快適。

ノーズ先端は細めにシャープに切り替わっているのが特徴で、見た目よりも安定感を凄く感じられる乗りやすさの中で、切れのよいシャープな反応のターンを楽しめるのが軽快さを求める方におすすめなところでもあります。

ロッカーはパーリングを避けやすく推進性にも優れた、フリップを少々感じながらも程よく抑え気味にデザイン。

エントリーからテールエリアにかけてはステージロッカーを持たせてフォワードワイデストのバランスとの相乗効果で推進スピード性能イージーで、テールエリアからテールエンドにかけては強めにカーブを描いていくターンでのテールコントロールに優れたデザイン。

ブレイクしづらい厚いところからノーズ寄りから素早く滑り出す速さ、そして滑り出すと同時に前へと伸びていく加速性能が、割れづらく乗りづらくイライラするようなコンディションでもストレスなく多くの波に乗れるチャンスを増やせるといったところがこのモデルの大きな魅力のひとつでもあります。

テール形状のチョイスは、ドライブ重視や軽快なターンフィーリング重視などと、好みやスタイルの中での自由なアレンジがおすすめです。

メインボードとしてオーバーヘッドまでを対応できるように考慮されデザインされたロッカー&コンケーブデザインとなっているので、パドル、テイクオフをとにかく楽に、乗ったら軽快に反応良くターンを存分に楽しみたいといった要望の方に絶対おすすめとなるパフォーマンス性にも優れたモデルです。

サイズアップしても、うわぁ~ゲット厳しそう~と思う時でも、積極的にゲッティングアウトする気にさせてくれる、メインボードとして自信を持てる1本としても乗っていただきたい1本です。