イージースピードパフォーマンスモデル・アウトライン&ロッカー比較2

パドルがしやすく、スロープのゆるい厚いブレイクでもテイクオフしやすく、スピードをつけやすいメリットのあるローロッカーベースデザインのサーフボード。

MSVやMSRは前回の説明のようにムネ~カタ、サイズアップにもアタマくらいまでと比較的サーフィンしやすいアベレージコンディションでのサーフィンをターゲットにデザインされたノーマルショートタイプなオールラウンドパフォーマンスサーフボードですが、

オーバーヘッドとサイズアップにパワーアップなグッドコンディションや、台風や大きな低気圧通過でのクローズアウトが落ち着いて来たハードブレイクまで対応できるオールラウンドパフォーマンスモデルとしてローロッカーベースにデザインされているノーマルショートモデルがSUPER BALL、そしてFWDとなります。

アウトラインの比較

ノーズワイドを広げるほど、安定性、パドルのしやすさ、テイクオフでの推進加速性、パワーレスブレイクでのスピード加速性などとポテンシャルアップがメリットになって来ますが、

デメリットとしてドルフィンスルーでノーズが沈めづらくなることや、掘れるパワーフルなブレイクやサイドにワイド気味に速いブレイクでのテイクオフで横へとレールをねじ込みアプローチする際にレールを入れづらくアプローチが難しくなってくるなどのデメリットが生じて来ます。

現在ノーマルショートボードのトレンドと言える短めの長さで楽しめるアウトラインデザインとして、SUPER BALLは程よくふっくらとしたノーズアウトラインでデザインしています。

MSVやMSRと比較しても、シャープになっているが解るかと思います。

波数の多いハードなコンディションでも、安定性良くパドルが楽に、ドルフィンしやすく推進加速の良さによりゲッティングが楽に、テイクオフも安定良く滑り出し早く余裕を得られやすく、横へのハードアプローチもしやすく、スピードをつけやすくライディングしやすいようにデザインされているのが特徴なところです。

FWDのノーズアウトラインは、若干ワイデストポイントがノーズ寄りに設定しています。

このデザインにより、パドルでの胸の前辺り、またライディングでの前足の前辺りのワイド感を特に高めることが可能となり、パドリングでの安定性や推進加速アップ、テイクオフでの滑り出しでの安定性や推進駆動性のアップ、加速での踏み込みやすさによる推進加速性のアップがしやすくなります。

回転性を重視すると言うよりは、更なるイージーな推進加速性やドライブ性を重視の中でライディングやアクションを楽しみたいといった方におすすめになるデザインになります。

ロッカーの比較

同じローロッカーベースデザインの中でも、ノーズロッカーはMSVやMSRよりも更にハードブレイクでもアプローチしやすいように、SUPER BALLは更にノーズフリップを強めています。

そして更に回転性や鋭角なアプローチアクションを攻めやすいように、テールキックロッカーを更に前方から強めているのが特徴になります。

サイズあるパワフルなホローブレイクでもあっても、波の押し出すパワーを推進力素早くテイクオフを早められ、掘れるブレイクにテールエンドのキックロッカーを馴染ませやすく、強めのフリップのノーズが刺さるづらくリカバリーを得られやすくといったところが、ハイスピードを得やすく楽しめるオールラウンドパフォーマンスボードとして面白いところです。

FWDのロッカーは、基本SUPER BALLと同じロッカーを採用しています。

ローロッカーベースのモデルは、ボードの推進スピード性がアップできるので、ロッカーのあるモデルに比べ比較的短いレングスで乗ることが面白く、またイージースピードにコントロールも軽く楽しめるといったところも魅力になるとおすすめできます。

自分がオールラウンドパフォーマンスボードとして、イージースピードを重視するのか、それともターン性能を重視したいのかで、求めるライディングスタイルに合わせてチョイスされるのが良いかと言えます。

そしてサーフィンする波のコンディションやサイズ、またスキルに合わせてのチョイスがベストと言えます。

またカスタムオーダーアレンジによって、更なる可能性を生み出せることも魅力と言えるところでしょう。

今季より、このローロッカーベースモデルにおいても、リファインコンケーブデザインが活きており、そして今までにない新たな走りに大変好評も得られています。

ぜひ益々アップしているヨシノシェイプによるイージー推進スピードを楽しんでいただきたいと願っています。