本文へスキップ

サーフボードカスタムオーダー専門ファクトリー直販・通販店

ファームディストリビューション

〒299-4303 千葉県長生郡一宮町東浪見6835-36

TEL 0475-42-6248

レジンカラーデザイン

レジンカラーはシェイプされたブランクスをクロスと樹脂でラミネートするグラッシングの際、樹脂に顔料を混ぜて施すカラーリング手法になります。
顔料には透明度のないピグメントカラー、透明度のあるティントカラーの2種類があります。
ティントデザインはブランクスとストリンガーが透けたデザインになり、ボトムとデッキのラップ部分とテールの補強パッチ部は濃い色合いになります。
ピグメントカラーはブランクスは透けず、ストリンガーも見えない色合いに仕上がります。

ティント・ピグメント・アブストラクト基本価格

・〜6’4 税込11.000円

・〜7’0 税込12.100円

・7’0〜 税込13.200円

※レジンカラーチャージ:1色追加ごとに税込2.200円

ティント ブルー・グリーン系

   
   

ティント レッド・オレンジ系

ティント ブラック・グレー系

ティント パープル系

ティント イエロー・ブラウン系

アブストラクト

レジンカラーご指定の際のご注意

レジンカラーはブランクスの種類、クロスの種類や厚さ、樹脂とカラーの配合具合、グラッサーの経験や完成など、 この色と指定をいただいても全く同じに施すのは困難な作業となります。
こんな感じと画像で指定をいただいても、デバイスの違いやブラウザの明るさ設定の違いなどによってもカラーの見え方も変わってしまいます。
出来る限りご希望のカラーやデザインに近づけることは努めておりますが、全く同じといった仕上がりは不可能とお断りさせていただきますので、ご理解・ご了承の上にご指定いただけることを お願いいたします。
明らかに青系で頼んだのに赤系だったといったような場合は(あり得ませんが)返品、または作り直しの対象となりますが、色合いの違い、アブストラクトでのイメージデザインと仕上がりの違いなどといった仕上がりに関して一切返品・作り直し対象とはなりませんのでご理解いただければと存じます。
「こんな色合いでの感じ」といった程度にご指定いただけると良いかとおすすめいたします。

レジンカラーのメリットとデメリット

メリットは、風合いのあるカラーデザインになることです。
特にオルタナスタイルを好むサーファーには、レトロな風合いも楽しめて人気があります。
デメリットとすれば、パフォーマンスサーフィンにおいては少々重さを感じ、またフレックスを硬く感じ細かいボードコントロールやパフォーマンスがしづらく感じるところです。
パフォーマンスを攻め楽しむボードでは、フレックスを活かせるエアブラシデザインをおすすめします。